手数料や特徴? トラストゲートウェイのファクタリング 徹底解説

本記事では、九州、中国、関西エリアの法人・個人事業主様に対応している、

ファクタリングのトラストゲートウェイは【クラウド契約対応】

オンライン審査です。面談はありません。

そんなファクタリング会社 トラストゲートウェイの会社情報を解説しています。

➤➤➤九州・関西エリアの法人様 トラストゲートウェイの詳細はこちら

● トラストゲートウェイ 会社概要

 

会社名    株式会社トラストゲートウェイ

本社     住所:福岡県福岡市大名2-2-42 ケイワン大名402号
・・・・・・・電話番号:092-712-3366

大阪支店   住所:大阪市淀川区西中島3-11-26 Aurora新大阪ビル
・・・・・・・お客様専用ダイヤル:0120-951-212

FAX      092-510-7545

設立日    平成29年2月

資本金    8,000万円

取引銀行   福岡銀行、西日本シティ銀行

営業時間   平日9:00~18:00 土日祝日休み

事業内容   ファクタリング事業 経営コンサルティング事業

 

手数料や特徴? トラストゲートウェイのファクタリング 徹底解説してますよ~
はな
はな

・Google Map

福岡本社

 

 

大阪支社

 

● トラストゲートウェイ 8つの特徴

 

トラストゲートウェイには色々な特徴があります。

その中からこれはと思う8つの特徴を選びました。

 

① 保証人・担保・来店 : 不要

② リピート率98% : 達成中

③ 九州・関西エリア : トップクラスの買取り率

④ クラウド契約対応 : ネットでらくらく完了

⑤ お申込み後 : 95%の契約率

⑥ 審査通過率 : 95%の柔軟対応

⑦ 手数料 : 3.0% ~

⑧ 買取可能額 : 50万円 ~ 5,000万円

 

● トラストゲートウェイ おススメのファクタリングは?

 

ファクタリングはお客様が売掛先(発注者)から仕事をして

得た代金(売掛代金)をトラストゲートウェイが買い取ることです。

 

そして、トラストゲートウェイは最短1日で買取してくれますよ。

 

そのファクタリングでもトラストゲートウェイが積極的に勧めているのが

2社間ファクタリングです。

 

 

◎ ファクタリングには「2社間」「3社間」の2つあります。

2社間ファクタリングはあなたの会社の取引会社には知られることはありません。

ただ「3社間」より手数料は少し高くなります。

 

でも「3社間」は、取引会社に知られて、あなたの会社の資金繰りに疑問を持たれ、

仕事を切られるという事がありますので「2社間」を極力おススメします。

 

◎ 参考記事

 

● 気になるトラストゲートウェイのファクタリング手数料は?

 

(例)

2社間 3社間
売掛金 手数料 振込金額 手数料 振込金額
100万円 10% (10万円) 90万円 8% (8万円) 92万円
300万円 8% (24万円) 276万円 5% (15万円) 285万円
1,000万円 5% (50万円) 950万円 4% (40万円) 960万円
3,000万円 4% (120万円) 2,880万円 3% (90万円) 2,910万円

※平均的な買取手数料であり、実際の金額は異なる場合がございます。
※買取手数料以外の費用は一切頂いておりません。

 

◎ 多くのファクタリング会社が「手数料◯%~」と”最低手数料”を誇張し、

如何にも一桁台の手数料で現金化できるかのような表現を行っています。

 

ファクタリングに限らず、金融業等では当たり前のように採用されている手法なので

”不適切”とまでは言いませんが、利用者にとってベストな説明ではありません。

 

その点、トラストゲートウェイでは、より実際の見積りに近い手数料を明示すると共に、

買取金額・取引種別に連動する手数料率を納得いただいたうえで

ご利用いただきたいと考えているそうです。

 

● ファクタリングに必要な書類

 

 

トラストゲートウェイのファクタリングには下記のような書類が必要です。

・商業登記簿謄本・印鑑証明書
・代表者様の身分証明書・住民票
・決算書コピー
・取引先の基本契約書
・取引履歴書類
・成因資料

 

◎ これらの書類のもう少し詳しい説明

 

商業登記簿謄本・印鑑証明書
契約書へ署名押印をする際には会社のご実印を使用致しますが、そのご印鑑が真正なものである事の証明として必要になります。
代表者様の身分証明書・住民票
法人様の場合、代表者様の運転免許証やパスポート等の身分証明書類と住民票などの本人確認書類をご用意頂く場合があります。
決算書コピー
原則として直近3年分を確認させて頂いておりますが、新規開業等でご用意が不可能な場合等は予めご相談ください。
(※直前の決算月が半年以上前の場合には当年度試算表を求めることがあります。)
取引先の基本契約書
基本契約の締結がなされている場合にのみ必要となります。
取引履歴書類
反復継続してお取引をしている事を証明するために必要となります。
入金が確認できる通帳等をご用意頂くのが一般的ですがもしない場合には別途ご相談ください。
成因資料
売掛債権額、売掛入金日の確認のために必要となります。
例)発注書・納品書・請求書等

 

● トラストゲートウェイへの申込みは4ステップ

 

申込みはカンタン4ステップです。

 

STEP 1.

電話・メールにて申込み

ここでは、トラストゲートウェイの公式サイトからの申込みの仕方を説明します。

まずは、トラストゲートウェイの公式サイトに入ります。

 

公式サイトはこの下から入れます。

↓↓↓・・・・・・・・↓↓↓・・・・・・・・↓↓↓

>>> トラストゲートウェイの公式サイトはこちら <<<
トラストゲートウェイの公式サイトへ入る

 

 

公式サイトに下図のボタンがあります。

 

 

 

そのボタンをクリックします。

下図のような「資金調達ご相談フォーム」に変わります

 

 

 

必須項目は必ず漏れが無いように全部記入してくださいね。

記入が終わり、誤記入がないか確認後

一番下の「確認」ボタンをプチっと押します。

確認画面に変わります。

 

 

間違いがなければ送信ボタンを押しましょう。

とりあえず、今できることはここまでです。

あとはトラストゲートウェイから携帯電話に連絡が入ります。

その内容に従ってください。

 

 

STEP 2.

必要書類の提出

・商業登記簿謄本・印鑑証明書
・代表者様の身分証明書・住民票
・決算書コピー
・取引先の基本契約書
・取引履歴書類
・成因資料

 

 

STEP 3.

仮審査~本審査

お客様の要望をヒアリング

 

 

STEP 4.

契約完了

最短1日

 

● まとめ

 

トラストゲートウェイのファクタリングはオンライン審査なので、

面談が不要というのが煩わしくなくてイイですね。

 

契約も面談不要のクラウド契約対応です。

 

申込みから契約(あなたの口座へ振り込み)まで最短1日で完了。

買取金も銀行振り込みでやってくれます。

 

売掛金の買取サービス 最短1日で買取。

九州、中国、関西エリアの法人様は東京まで行かなくてもOK!

そして何より手数料がかなり具体的にでているので、

良心的な会社であり、安心して付き合えると思います。

 

◎ もしトラストゲートウェイで踏ん切りがつかないようでしたら、

この下に、おススメのファクタリング会社の紹介記事を載せておきます。

是非そちらも参考にしてください。

◎ 関連記事

手数料や特徴? トラストゲートウェイのファクタリング 徹底解説してますよ~
はな
はな

【PR】九州・関西エリアの法人様 事業資金でお困りの方はトラストゲートウェイまで

人気のファクタリング会社
おすすめの記事