ほけんガーデン プレミア 学資金準備は無料相談ですっきり解決

ここでは、学資保険専門サイトで気軽に無料相談の

<ほけんガーデン プレミア>

の紹介をしています。

>>> ほけんガーデン プレミアの詳細はこちら

● 「ほけんガーデン プレミア」の特徴

 

「ほけんガーデン プレミア」は、学資保険に特化した無料相談サービスサイトです。

複数の保険会社の中からお客様に合った学資金の効率的な貯蓄方法を、

いつでも、どこでも気軽に相談が出来ますよ。

 

学資保険の相談なら、学資保険が専門で、相談を無料で受けられる、

「ほけんガーデン プレミア」がイチオシではないでしょうか。

専門の相談サイトで、不安を安心に変えていきましょう。

 

1年や2年の話ではなく、10年、20年の話ですから、

早いうちに不安を取り除き、安心して子育てをしていきましょう。

 

 

「ほけんガーデン プレミア」の厳選された学資保険アドバイザーが

あなたのご家庭に合った最適なプランを紹介してくれますよ。

納得がいくまで何回でも相談しましょう。ず~っと無料ですよ。

 

 

◆ ちなみに教育費用の必要額を知っていますか?

 

◎ 子育てに必要な金額=教育費養育費

 

学資保険の無料相談は (ほけんガーデン プレミア)不安を安心へ!ですよ~

 

全て国公立 全て私立
幼稚園 67万円 158万円
小学校 192万円 959万円
中学校 146万円 421万円
高校 137万円 290万円
大学 499万円 716万円
合計 1,041万円 2,544万円

 

教育費は入学金・授業料に加えて、制服・教科書の費用、給食費、遠足などの費用など、

「学校に対して支払うお金」に加え、習い事などの出費をすべて勘案したものです。

 

これに加えて、養育費(衣服、食事、お小遣い、外食、レジャーなど)もありますが、

こちらは準備するというよりも日々使えるように仕分けをしておくほうがよいでしょう。

 

 

上の表は幼稚園から大学までの教育費をまとめたものです。

全て公立と全て私立では約1600万円の違いがあります。

 

どうですか。ビックリするほどお金が必要ですよね。

こんなのを見ると早くから、対策を立てていかないと

必要な時に間に合わなくなってしまいますね。

 

 

少しでも家計を楽にするために、次の項目へ。

 

◆ 子ども手当や無償化の制度を上手に使いましょう

 

①子ども手当制度:0歳から小学校終了前まで

子ども手当は親の収入や子供の生まれた月によって総受取額が違いますが約210万円がもらえます。

・3歳未満 一律15,000円

・3歳以上~小学校終了前 10,000円(第3子以降は15,000円)

・中学生 一律10,000円

②幼児教育・保育の無償化:3歳から5歳まで
3歳~5歳児クラスの幼稚園、保育所、認定こども園等の利用料が無料になりました
③高等学校等就学支援金制度:15歳から高校終了前まで

・公立高校の授業料相当額を支援

・私立高校授業料実質無償化

※各制度には所得の制限等があります。

 

 

この様な制度を積極的に活用しましょう。

家計への負担を出来るだけ小さくして、教育資金の準備ができます。

 

 

学資保険を計画する時には非常に大切な制度になります。

当然「ほけんガーデン プレミア」のプランナーからも

この件などはお話が出ますよ。

 

 

今なら無料相談プレゼントキャンペーン中なので

素敵なプレゼントがもらえますよ。

 

プレゼントキャンペーンへの登録は

「ほけんガーデン プレミア」の公式サイトから行えます。

 

この下から公式サイトへ入れます。

>>> ほけんガーデン プレミアの公式サイトはこちら <<<

学資保険専門サイトで気軽に無料相談<ほけんガーデン プレミア>

おすすめの記事